うたちゃんの店 元気印

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

寒い時のプレゼントに「珈琲バッグ」を!  萩焼の煎茶揃いを義援金に! 






寒い日が続きます でもこの辺りは有り難いことに積雪も無く



水道管の破裂をたまに聞くぐらいで 住みやすい所だと思います



寒い時には温かい飲み物がホッとして気持ちが和みますね



珈琲 紅茶 緑茶 昆布茶 甘酒等 躰が温まり疲れが取れます



ウチで今人気の美味しい珈琲の「ドリップバッグ」もお勧めです



IMG_3204.jpg
フジヤマコーヒーロースターズさんの製品です → 



こちらのお店さんは スペシャルティコーヒーのみを取り扱う



萩出身のご主人と柳井出身の奥様が営むコーヒー屋さんです



どうぞゆっくりと美味しいコーヒーブレイクを楽しみたい方に



自信を持ってお勧めしたいと思います






    //////////////////////////////////




3月で義援金の受付を終了される「南三陸町」に向けて



義援金にしたい商品をご紹介します



IMG_3207.jpg
萩焼 煎茶揃 (急須 茶こぼし 茶碗6)   1000円



IMG_3209.jpg
皿 27センチ        300円



店舗や倉庫も良いモノはほとんどなくなりましたが



お気に召す物があれば どうぞ宜しくご協力をお願い致します






    ////////////////////////////////////



・ 店休日 ・・・・・ 


・ facebook ・・・・・ utako yosizaki




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/02/11 Sun. 16:12    TB: --    CM: 0

NHKの「わろてんか」の歌子はん 他人と思えない! 






朝 家事の合間の楽しみはNHKの朝ドラ「わろてんか」



この中に出演している「万丈目歌子はん」が他人と思えません




歌子は~ん
(写真は全てお借りしています よろしくおねがいします)



劇団に所属の「枝元 萌」さん 「まれ」や「梅ちゃん先生」にも出演



声も良くて歌も上手い CD「ハモれない」もデビューしている



そんな「歌子はん」と同じ名前の私で申し訳ないのですが



旦那の万丈目吉蔵役の藤井隆との息がピッタリの夫婦役



夫を口汚くののしったりこき下ろしたりして面白いのだけれど



吉蔵の事が大好きで 食堂をしながら必死で家計を支えている



どこか私達夫婦を見ているような気がして 他人に思えない




万丈目夫婦
「藤井隆」も出て来るだけで可笑しくて笑える 芸達者



歌子はんは



身長        158㎝
体重         79K
B          101㎝
W           94㎝




で 全てに完全に負けているけど




歌子はん2
まだまだ お若い



がんばってんか~ 歌子は~ん



わてもばんばるさかいにな~~






     ///////////////////////////////////



・ 店休日 ・・・・・ 


・ facebook ・・・・・ utako yosizaki



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/02/10 Sat. 12:04    TB: --    CM: 0

夫が借りて来た「昭和の暮らし博物館」 頂いてきた「死なない食事」 







読書家の夫は歴史モノや海空山に関する本が好き



図書館に行くと「私の頭脳」に合うモノも選んで借りて来る



IMG_3195.jpg
じゃ~ん 又 これです 私のウケ狙いでしょうね~♪



でも ツボです ビンテージの私にピッタリの「昭和れとろ」



IMG_3196.jpg
本当にこのまんま 昔の我家を再現したような暮らしぶり



今 思っても「貧乏ながら明るい我家 家の光」って感じですよね



母は父を立てて 子育てしながら家事も全て手作業で



水を汲むのも火を熾すのも お風呂も洗濯も重労働だった



それが当たり前な時代には それが不満ではなかったはず



便利になって文化的になればなる程 不平不満がワンサカ・・・



反比例ですね 右上がりに上向きにならなければならないのにね



ご近所づきあいも見返りを願わない「お互い様」のお付き合い



モノも充分無い時代でも 心は豊かだったし子供達も楽しかった



今一度 一日だけでも子供に戻れたらまず琴石山に登って帰り



みんなで御旅所でかくれんぼや馬跳びをし焚火で焼き芋をして



薄暗くなって家に帰り 父と弟と一緒に五右衛門風呂に入りたい



母が風呂の焚口で「加減はどうかね?」と言って「丁度ええ加減~」



あ~~ そういう懐かしい日々が宝物 ほんまにええ時代じゃった





   ////////////////////////////////





夫の職場の関連のお友達が時々良い本を下さいます



血糖値が400越えになってインシュリンが出ていない状態の時



「膵臓ガン」の疑いがあって MR検査を受けガンではなかったけど



今 インシュリン投与を一日4回続けていますが



人間の健康に生きるための基本はやはり「食」にある



これは分かっているけれど中々守れるものではありません



でも 頂いたこの本を読んで意識が少し変わりました



IMG_3194.jpg



「余命ぜろ」と宣告されたシェフが14年経てもお仕事を続けている



今からでも遅くない 私達の食事も見直してみようと思います



読んでみたいとおっしゃる方があればどうぞお貸しいたします



ご遠慮なく 期限ナシで宜しいですよ 催促もいたしません






    ///////////////////////////////



・ 店休日 ・・・・・ 


・ facebook ・・・・・ utako yosizaki




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/02/08 Thu. 14:34    TB: --    CM: 2

プロフィール

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク