FC2ブログ

うたちゃんの店 元気印

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

やない議会便りの「柳井商業高等学校跡地利活用事業について」に疑問だらけ 






「9月定例会」の「一般質問の要旨」の中の


「柳井商業高等学校跡地利活用事業」について



DSCN2306.jpg


「県所有の土地が放置」とありますが 11年前に廃校になって


起業の誘致などに条件が悪くてどこも手を挙げることもなく


大学を誘致というありえない案も消え去り さてどうしたものかと


では柳井市にタダでさし上げますって タダより高いモノはありません


「10億する土地を無償で頂いた実績が称賛にあたいする」って


敷地面積が約3333坪で 現在の基準地価が102989/坪だと


3億4326万2337円の土地を貰って 解体費がすでに3億7千万円


10億って何処が査定されたの? 価格はもう三分の一以下です 


民間でも今空き家問題が大変なことになっていますが同じ事です


田んぼも山も付けたら「タダでも要らない」時代になっているんです


タダで貰って母屋と長屋の解体料が300万かかって税金は上がる


「10万人の方々の利用が見込まれ」って冗談も程々にです


図書館の開館日が年間300日なら一日333人の来館者です


毎日毎日333人の方が柳井の丘の上にある図書館に来ますか?


「ぬいぐるみの図書館お泊り会」の活動も大畠図書館でできるから


わざわざ10億円もかけて複合図書館を造る必要はありません


初めに市が配布した「おしゃべりとしょかん」の内容です



DSCN0452_20191114145521f01.jpg
カフェでランチをする (お酒も飲める)って赤いアンダーラインです


勘違いも甚だしいです どこからこの発想が出るんでしょうか?


総工費19億以上かけて 35%の約6億7千万円を20年ローン


今生まれた赤ちゃんも20年後には約2万人の柳井市で税金を払い


年間の管理費約6千万円払い続けてもカフェ付き図書館が要る?


15万冊の蔵書を揃えるって もうスマホやタブレットで検索する時代


辞書が電子辞書 算盤が電卓 レコードがCD 電話が携帯・・・


それでも本が好きな夫や私は紙をめくる音 本の匂いが好きです


そうであってもこの小さな町にこんな「負の資産」は不似合いです


将来の子供達の事を真剣に考えるなら「移動図書館バス」と思います






  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ 店休日 ・・・・・ 


・ facebook ・・・・・ utako yosizaki



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2019/11/14 Thu. 16:12    TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク