うたちゃんの店 元気印

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03
 

上関(祝島)が背負っていること 






一昨日 訪れた「祝島」は平穏無事に見えたたけど




P9234898.jpg




数十年前に「四代に原発設置」のニュースが流れて以来



穏やかで人情厚い島の人々が二分する騒ぎに・・・



それは至極当たり前のことであり 



誰しも自分地の近くにできて嬉しいはずがない



特に四代の目と鼻先にある「祝島」は



小さなハート形をした島が賛成と反対派で真っ二つに



何でも全ての事には「賛成」「反対」があり



顔貌が違うように考え方も千差万別



半径30キロ内にある柳井市に住む私は賛成の訳が無く



「戦争反対!」と唱えてみても



軍隊も兵器も核も備えている国々に囲まれて



イッパツ触発の場に及んで「戦争はいけません」と叫んでも



スイッチON!でミサイルを 全原発設置箇所に飛ばせば



それで日本は終わりを迎えます



私は長い間 反対運動をして苦しい日々を過ごし



齢を取って亡くなった方がたの人生を思うと



ここに何故原発を・・・ 



何故これ以上電気量も要らない処に



どうしても必要で絶対に安全であるならば



都会の人口過密地だろうが 設置して問題は無いと思う



この穏やかで隣り同士 親類づきあいだった小さな島を



できるものなら 元通りにしてもらいたいだろうと思う



このことが滞在中 ずっと頭の中を廻り



このまま 無事に平穏に過ぎて欲しいと願いました





  ・・・・・・      ・・・・・・





・ 店休日 ・・・・・ 


・ faebook ・・・・・ utako yosizaki





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/09/25 Fri. 14:19    TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク