うたちゃんの店 元気印

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

アトリエ C-126 の版画カレンダー 






以前は毎年購入(仕入)していて 




眺める度にいい気分になっていたけど




加山又造さんがお亡くなりになってからというもの




ちょっと気持ちが動かなくなった・・・




アトリエ C-126 版画カレンダー




東京芸大の版画研究室のドア番号 C-126




加山さんを中心に12人前後のメンバー(度に替わる)




好きな奈良美智・絹谷幸治・野見山暁治・中林忠良・野田哲也 等




PA274999.jpg
加山又造 の 鴉




C-126 1
1998年製 全て本物 直筆サイン入りです 



今 ウチにあるのは 1998年・2000年・2002年・2005年だけです




加山さんが2003年に亡くなられてからは鴉はありません




日本画家 加山又造さんの代表作に




京都嵐山の天龍寺の法堂にある天井画 「雲龍」




10×12メートルの大作に取り組むお姿を




テレビで拝見したように思うけど 圧倒された




四十代で病を克服して 生と死を考えるようになって




「鴉」・・・ 仲間の死を嘆く




頭も良くて 生と死を見極める




ソレをモチーフに選ばれたのは流石である




鴉は不吉でも縁起が悪いでもなく 頭の良い鳥




「 ♪ カ~ラ~ス 何故啼くの~ カラスは山に~ 


か~わい~い 七~つの 子がいるからよ~ ♪


か~わい か~わいと 啼くんだよ~~ ♪ 」




って とっても家庭的でもあるんですよねえ





   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ 店休日 ・・・・・ 


・ facebook ・・・・・ utako yosizaki




カテゴリ: 版画 絵画

[edit]

Posted on 2015/10/31 Sat. 13:08    TB: --    CM: 2

プロフィール

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク